海外設置サーバーでSSD導入のフレンドサーバーの特徴 2016年最新版

F

 

フレンドサーバーは、米国のデータセンターにサーバーを置いています。
実際に使った感想は、やはり海外サーバーという感じでしょうか。。。

ただ、日本語でのサポートもありますのでサポート面での心配は不要ですが、メールサポートのみです。

●プラン毎の違いは、ビギナーがデータベース数が5、独自ドメイン1個、サブドメイン3個、メールアドレス5個となっています。

●容量はHDD
タイプの物はビギナー2GB、ベーシック7GB、スタンダード15GB
アドバンスが30GB、プレミアムが60GBです。

・初期費用:0円
・月額費用:$3
・容量:2 GB
・マルチドメイン / サブドメイン:1個
・メールアカウント / ウェブメール:標準装備
・データベース(MySQL5):5個
・FTPアカウント:無制限
・CGI:対応
・PHP:バージョン5.5
・アクセス解析:標準装備
・ウイルス駆除 / スパムフィルタ:標準装備
・自動インストール機能「WordPress」「Movable Type」など

フレンドサーバーの公式サイトへ

 

返信を残す