WordPress用サーバのmixhostが24時間以上ダウンの異常事態

今年10月にWordPressで運用しているブログのレンタルサーバを、さくらサーバーからmixhostに移行しました。

移転以降特に問題なく、速度アップも相まって満足度高く利用していたのですが、11月の3連休初日である3日にトラブルが発生しました。

その後も一向に回復する様子はなく、Twitterで検索してみると、同じような症状で嘆いている人達の叫びが飛び交っていました(笑)

その後、結局サーバが復旧したのは24時間以上経過した11月4日の午前6時過ぎでした。

この間、mixhostでは、攻撃を受けていないサーバへ、引っ越すことも可能ですという旨のアナウンスを出しており、一部利用者は10分足らずで新しいサーバに移転して、サイトが見えるように対処していました。

今回mixhostに起きたサーバトラブルは、大規模なDDoS攻撃によるものと発表されています。

Investigating – 現在DDoS攻撃によりアクセス障害が発生しており、弊社のエンジニアが調査を行っております。 新たな情報が入り次第、すぐに状況をご報告いたします。 ご利用中のお客様にはご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。 Nov 3, 04:42 JST

https://status.mixhost.jp/

DDoS攻撃とは、最近テレビ等のニュースでも耳にする機会が増えてきましたが、インターネットを通じて意図的にPCの負荷を高めることで、機能停止に追い込む攻撃手法になります。

レンタルサーバへのDDoS攻撃自体は珍しいことではありませんが、1日以上にも及ぶサーバダウンは珍しいです。

回のmixhostのトラブルについて、Twitterで検索してみると、mixhostのサーバはメモリが少ないから、DDoS攻撃に対して弱い的な意見が出ています。

あかん、mixhostホント使えないかも知れない。

あまりに止まるので調べてみたら、

メモリ使用量?というのがXサーバーの32分の1(同一価格プランの場合)しかない。

WP量産したりアクセス数多いサイト運営をしてたりすると簡単に止まっちゃう。
— みやえら@Google検索集客ヲタク (@hebrakaela) 2017年11月1日

mixhostは最安値プランで512MB、980円プランで1GB、1980円プランで2GBしかないんですよ。

一方でXサーバーは最安値プラン1080円プランで16GB、WPは50個OKなんですよ

レンタルサーバー各社のメモリ容量https://t.co/tNe1pGrz1e pic.twitter.com/XsgXMqLH7C
— みやえら@Google検索集客ヲタク (@hebrakaela) 2017年11月1日